Column of the Day
今日のコラム

コラムTOP > 今日の記事

Vol.21 英語でジョーク
1ドルはどこへ消えた?

3 guests stayed at a hotel and paid 30 dollars.
Each paid 10 dollars, but the clerk realized that the room was only 25 dollars.
He asked a bellboy to give the money back to the guests, but the bellboy cheated the 2 dollars, and gave them only 3 dollars back.
Each guest eventually paid 9 dollars, total 27 dollars, but it is only 29 dollars even after added the 2 dollars that was cheated by the bellboy.
Where has the 1 dollar gone?


日本語訳を見る

日本語訳を隠す


3人のゲストがホテルに宿泊し、30ドル支払った。
各自10ドルを払ったが、受付係は5ドル多く請求してしまったことに気づいた。
受付係はベルボーイに差分を返すよう頼んだが、彼は2ドルくすね、3ドルしかお釣りを渡さなかった。
ゲストはそれぞれ9ドル、合計27ドルを支払ったことになるが、ベルボーイがくすねた2ドルを足しても29ドルにしかならない。
1ドルはどこへ消えた?

<解説>
消えた1ドルの行方を問うこのなぞなぞは「Missing Dollar Riddle」などと呼ばれ、多くの出題パターンで親しまれている。

このなぞなぞのトリックは、「各自が払った金額を軸に」なぞを解くように出題されているところにあるが、それではいつまでたっても頭を抱えて解くことができない。

X (9+9+9)+2=…29?

このなぞなぞを解くには、「ゲストが払った27ドルの中に、ベルボーイがくすねた2ドルが入っている」ということに気づく必要がある。つまり、ベルボーイがくすねた2ドルとゲストの払った27ドルは足すことができない。27ドルとお釣りの3ドルを足せば辻褄があうはずだ。

○ (9+9+9)+3=30 または 25+2+3=30

このクイズは「Where did 1 dollar go?」などで出題される論理クイズの典型例で、3000ドルでホテルに宿泊する設定や、97ドルのシャツを買う設定など、色んなバージョンが存在する。

日本語でもややこしい論理クイズを英語で解くのは中々大変だが、頭の体操としてチャレンジしてみてはいかがだろうか。





Copyright(C) BIGLOBE Inc.