BIGLOBE語学・資格
スクールの代表講座−役立つ資格/稼げる技能 BIGLOBEトップ
英語/資格−全50講座を1カ月間 体験無料
【改訂版】ウィズダム英和・和英辞典  
  ・辞書・辞典
・TOEIC
・MOS
・英会話
資格スキルから講座を探す
語学特集
英会話
TOEIC
辞書アプリ一覧から探す
 
カラー ▼色彩検定 ▼カラーコーディネーター
さまざまな業界で個性を活かせる。色を学び、色をあやつる。
カラーの分野の資格やスキルは、幅広い職業のベースになるものです。
全てのモノには色があり、私たちは多くの色に囲まれて毎日を送っています。その色の基本を学び、色彩学を身につけることは、あらゆる分野で活躍できるチャンスを手にすることにつながるのです。スキルを身につけた後は、デザイン関係の仕事に限らず、販売、企画、事務といった一般的な職種でもその能力を発揮できます。色を究めることで、新しい仕事にチャレンジしたり、現在の職場でのステップアップが図れるのも魅力です。
ファッション イメージ
色彩検定
色彩検定 イメージ
「感性」だけによるものと見られがちであった「色に関する知識や技能」を理論的、系統的に学ぶことにより、誰もが「理論に裏付けられた色彩の実践的活用能力」を身につけることができます。その能力を測るのが色彩検定。試験では、色彩文化、光と色の関係、配色、色彩心理など色彩についての幅広い知識が問われます。
活躍の場 インテリア・ファッション業界、メーカーの企画部門や宣伝部門など
収入の目安 1万5000円程度(パーソナルコンサルティング料/1人)
学習期間 6ヶ月〜
合格率 1級:31.67% 2級:51.82% 3級:66.28%(H16)
試験日程 6月、11月
特記事項 --
BIGLOBE厳選 おすすめ講座
全国の合格者の3人に1人という、この講座。合格へ向けた万全のフォロー体制として、「合格保証システム」もあります。
この仕事に就くなら この講座で資格取得を目指そう!
ヒューマンアカデミー
カラー教育18年の実績を誇り、AFT色彩検定合格者を毎年3,000人以上輩出。最短距離で合格へ導くのは高い合格実績をもつ講師陣と充実のカリキュラム、そして万全のフォロー体制の講座です。  詳しく見る≫
資料請求
カラーコーディネーター
カラーコーディネーター イメージ
カラーコーディネーターの役割は、色彩についての知識を基に、色を構成、演出し、対象の魅力を引き出す色彩設計を行うこと。試験では、光と色に関する物理学、心理学、人間の目の構造に関する生理学など、幅広く、さらに専門用語や学術的な出題も多いため、色に対するセンスのある方でもしっかり勉強しないと取得できない資格です。
活躍の場 店舗・商業施設などでの接客・販売の色彩提案、空間演出のアドバイスやコンサルティングなど。
収入の目安 1万5000円程度(パーソナルコンサルティング料/1人)
学習期間 6ヶ月〜
合格率 1級:約30%、2級:約50%、3級:約65%
試験日程 6月、12月
特記事項 カラーコーディネーター検定に関する記述です
BIGLOBE厳選 おすすめ講座
どのような業界に進んでも即戦力になる色彩のスペシャリストを養成する講座。
体験談
デザイナー
A.Tさん

現在、香水やコスメの輸入、オリジナル商品の企画製造・販売を行う会社で宣伝販促部..........
この仕事に就くなら この講座で資格取得を目指そう!
ヒューマンアカデミー
色を様々なジャンル・角度から学ぶことができる充実のカリキュラム。基礎理論からユニバーサルデザイン、パーソナルカラーまで多くの要素が盛り込まれています。 詳しく見る≫
資料請求
▲色彩検定 ▲カラーコーディネーター ▲ページトップに戻る
【関連講座】 「ブライダル」「フード」「インテリア」「フラワー」は アート・デザイン にあります。
他のジャンルから講座を探す
医療・福祉・介護 アート・デザイン カラー ファッション
教師・講師 IT・パソコン プログラム 会計
経営・労務 法律・行政 専門スキル
※掲載されている情報は、BIGLOBE語学・資格が独自に調査をしたデータに基づきます。

英会話資格(通学、通信教育)の講座の資料・説明会予約・eラーニング50講座無料!
Copyright(C)BIGLOBE Inc. 1996-2016